古文シリーズ

中学入試も終わったので、今は大学入試の皆さんと
高校入試の皆さんが追い込み中でしょうか?

がんばって~~~!!と応援の気持ちで・・・

古文シリーズではんこを作ってみました。

c0154210_2110377.jpg


やっぱりスタートはポジティブワードで。
をかしは、おかしいの意味ではないと習った時のことを
今でも覚えています。


その次なら、ネガティブワードでもOK?
c0154210_21123765.jpg


わろし・・・


本当なら、「むげなし」あたりの方が印象に残ってるんですが・・・

実は父は大分弁で「むげね~~~」と使ってました、
可哀そうとか、ひどい~~とかの感じでしょうか・・・

「無下なし」これより下がないって感じのようで、
古典は今に繋がってる~~!!と実感した言葉でした。

でも、解説しないと意味の分からない言葉では残念なので
「わろし」のはんこにしてみました。

そして、最後に
c0154210_21172469.jpg


学生時代の古典の内容で一番心に残ってるかもしれない、
「この木なからましかばと おおぼえしか」
(ましかば~ましの用法)
この木がなかったら、よかったのに・・・です。

吉田兼好の徒然草の「神無月の頃」の一節で

心ささくれた吉田兼好が田舎を散策中、いい感じの
(田舎らしい)家を発見。いいなぁ~~、心癒されるな~~と
眺めていたら、ゆずの木があって「この実採んなよ~~!!」的な
ことが書いてて、この木がなかったらよかったのに~~って書いてるん
ですよね。

当時は、そうだなぁ~~と思った気がしますが・・・
いまは・・・・。

古典の授業といえば、この一節。
英文法の授業といえば「If I were a bird・・・・・」の
仮定法過去。

内容を覚えてるというよりは、あったなぁ~~的な・・・。

あったなぁ~~といえば・・・この古典シリーズ、
サムライシリーズの続きです。

???という方はコチラへ⇒☆(クリック)

久しぶりに作りました。

たしか、このサムライを作ったときはヒガシの「仕事人」を
見たんだと記憶してます。今回も「仕事人」の新シリーズが
あるとかで宣伝を見たのがきっかけだと思います。

ヒガシの着物姿を見るとはんこを作りたくなる
パブロフの犬状態・・・これも学校で習ったワードですね・・・

いまだに大学の提出物の締め切り前なのに何もやってない!!!
という夢を年に1度は見ますが・・・学生時代は遠い遠い昔の話に
なってしまいました。

受験も完全に応援する側です。

なので、最後に一言!!

「がんばって~~~!!」
[PR]
by kikiyastamp | 2013-02-17 21:35 | メッセージはんこ | Comments(0)