タグ:ハンドメイド ( 509 ) タグの人気記事


c0154210_2253697.jpg
バラが咲いた~♪
バラが咲いた~♪

昨日のバラと別バージョンです。

白袋用です。

と言いつつ、今回の紙はハガキ大。
[PR]

c0154210_20242223.jpg
昨日、何となく彫った「バラのはんこ」を使って、
白袋にポンポン。

ああでもない、こうでもないとやってみましたが、
定番なカンジが一番落ち着いて見えました。

私にしてはちょっと大きめの4.3cmx4.3cmのバラの花。
それに手持ちの葉っぱを足してみました。
もうすぐバラの季節。
あとひとつ別のデザインのバラが消しゴムに転写済み。
今週中には彫りたいです。
[PR]
女の子は新作。

ねこさんの背中にも色々なメッセージが入れられます。
c0154210_14214840.jpg


左にkikiyaの日常のリンクがあります。
[PR]
フリーBOXの整理をしているときに、覗いて下さっている
お客様と遭遇。
ずうずうしい私はドキドキしながらも声をかけたりして
お話しちゃいます。
だって、面白いんですよ。
はんこを使う(使いたい)理由って千差万別。
その人の生活の中にあるんですもの。

c0154210_8165010.jpg

OLの方の話で言葉のはんこを作ってみました。
書類を渡すときに直接手渡せないときは
小さい手紙を付けるのだけど、最後の一文は常に同じ。
そこをはんこに出来ないかというご提案。
一日に同じ文面を書くのは楽しくないかも。
受け取り側も定文部分は流しちゃうのが分かっているし。

私からのお勧めは、
「定文部分だけはメモ帳やpost-it」などにまとめ押し
しておくこと。いざというときに役立ちますよ。
1枚押すのも10枚くらい押すのも手間は変わりません。
ただし、飽きたらやめる。ちょうどいい量はその内
分かるようになりますもの。

今回の手作り市でも「帽子にマスクの怪しいおばちゃん」が
寄ってきたら、逃げないで踏みとどまってください!
[PR]
今日かわいいお客様のはんこを届けました。
今、私のはんこのユーザーさんの中でも
一番若いピチピチお肌の男の子用のはんこです。
何せまだ、1歳未満。
これからも末永くよろしくお願いします。
c0154210_22465468.jpg

c0154210_22472472.jpg


前回会ってから、どのくらい間が開いていたのでしょう、
子供の成長は早いです。
次はタッチできてそうですね。
楽しみです。
[PR]
はんこっぽいのを集めてみました。
雰囲気だけみてください。
サイズなどは変更できます。
c0154210_18224211.jpg

[PR]
今日の方も初めての方お二人でした。
イラストは携帯の中に画像を持っていて、そこからでした。
携帯を使いこなせない木木屋から見ると、おぉ!っていう
カンジでした。

お二人はどんどん描いてどんどん彫っていかれました。
教室をすると何かしら「ほぉ!」という発見があるのですが、
今回のほぉ!は、お二人でコラボ作品を作られたことです。
それがコレ!
題名は「なべぞうさん」!(イイ!)
c0154210_17303861.jpg


ちょっと見にくいかもしれないので、木木屋の保存用の
スタンプ帖から撮りなおしてみました。
c0154210_17311598.jpg

やっぱり、押してあるだけよりも、コラボ作品になっている方が
はんこたちも楽しそうに見えました。
[PR]
メッセージはんこです。
「みました」はんこの方は3cmx3cm。
Thank youの方はもうちょっと大きいです。
c0154210_2043951.jpg

[PR]
男の子と女の子のイラストはんこです。
女の子は髪型が変えられます。
小さい星やお名前も付けられます。
c0154210_895898.jpg

3cmx3cm
[PR]
今日は自宅で消しゴムはんこ教室。
お一人は一度講習を受けられて、すっかりはまっていらっしゃる方。
あとお二人は、その方のお友達で始めての方でした。
一応、初心者の形で教室をしました。

自宅では初めてだったのと、はじめてチャレンジする内容もあり
初心者は先生の私の方だったかもしれません。

基本の四角を彫ったあとは、ご自分のお好きなイラストで。
初めての方はハート、葉っぱに挑戦。
経験者の方は、お名前はんこ。

それらと木木屋のはんこを使って、カレンダー作り。
素敵に仕上がりました。

ご苦労様でした。
c0154210_024092.jpg
c0154210_03545.jpg
c0154210_033353.jpg

[PR]